TOP | 既卒とは | 第二新卒とは | 既卒の求人どうやって探す? | 履歴書の書き方のポイント | 志望動機はどう書く? | 当サイトについて |

志望動機はどう書く?

スポンサードリンク


新卒・既卒問わず、何を書いたらいいのか戸惑うことの多い志望動機。

ポイントは、自分と会社とのつながりを探るということです。

志望動機は、どうしてこの会社に入りたいかという重要な部分なので採用に重視されます。

まずは会社について調べよう

志望動機を書く前にすることはその企業について調べることです。

志望の企業に内定をもらおうと思ったら、相手の企業のことを知っておく必要があります。

その企業の基本的な情報さえ知らずに、面接に行くというのは失礼なことでもあります。

入りたい企業の情報を調べる、その企業は業界でどんな位置にあるか?など基本的なことを大きな視点で調べましょう。

それによって、自分ができることが見えてくることもあります。


スポンサードリンク


志望動機の糸口を探す

会社について調べたら、次にその業界や仕事内容などを見たら、自分が今までやってきたことにつながる点はないか?考えてみてください。

アルバイトなどで業界知識を得たとか、今までやってきたことでこの点を生かせるなどの接点を探します。

そして、その企業を調べて、どんな感想を持ったか?良い印象なら、どんな点が良かったか?どんな点に関心や興味を持ったかなど具体的に考えます。

具体的に書くことで、業界やその企業のことをきちんと知っているなという印象を与えられるので、印象もアップします。

未経験であれば、その仕事をする能力をどう身につけていきたいか、など将来への意欲をアピールしたいところです。

将来への意欲をアピールする場合は、実際に「能力を身につけるために資格の勉強をしています」など具体的にアピールするとより真実味が増します。

自分の言葉で、志望動機を書けるようにしておくと良いでしょう。