TOP | 既卒とは | 第二新卒とは | 既卒の求人どうやって探す? | 履歴書の書き方のポイント | 志望動機はどう書く? | 当サイトについて |

履歴書・職務経歴書の便利ツール


<履歴書・職務経歴書の書き方&便利ツール>

履歴書の職歴や職務経歴書はどう書くか?

既卒者が就職や転職するためには、まず書類選考を通らなければいけません。

そのために準備するのが、履歴書や職務経歴書などの書類です。

また、それ以前に求人を探す場合に転職サイトを利用したり、人材紹介会社に登録するときなどはまず、職務経歴などを登録する必要があります。


既卒者は職務経歴をどう書けば良いか?

既卒者で正社員になった経験がない場合、どう書けば良いのか迷ってしまうのが、「職務経歴」でしょう。

アルバイト経験がある場合は、職務経歴を書いた後に(アルバイト・派遣社員として)などと記載します。

アルバイトは職歴にならないという声もありますが、企業側は今まで何をしてきたのか?という点も知りたがっていますので、記載したほうが良いでしょう。

数が多い場合は全てを書く必要はありませんが、特に応募する仕事と関連する場合、内容に次の仕事で活かせるようなスキルが必要とされる場合はアピールにもなりますので、記載します。

資格の学習やその他の理由で空白期間がある場合、全く職歴がない場合などは、その期間をどう過ごしたかということを書類で説明しておきましょう。

事実は正直に書き、多少後付けでもよいので、前向きな理由を書くのがおすすめです。
採用側が不安に思うようなことは事前にフォローしておきましょう。

履歴書・職務経歴書の便利ツール

履歴書、職務経歴書の書き方がよくわからない・・
という人におすすめなのが、転職サイトなどのコンテンツを参考にするのがおすすめです。
インディビジョン転職などでは履歴書の書き方などの転職支援コンテンツがあるので利用できます。